風俗と欲望の日々

不安はすぐに消えた

正直、初めての風俗ということでかなり不安でした。楽しみもありましたけど、楽しみ以上に不安の方が強かったんですよ。ただでさえコンプレックスの塊でもある自分にとって、風俗は果たして本当に楽しいのか。やはりある程度スキルというか、魅力がある人じゃないと楽しめないんじゃないかと思ったこともありましたけど、でも実際に足を運ぶと、そんな不安なんてすぐに消えました。自分でももっと不安というか、困ってしまうようなこともあるのかなって思っていましたけど、そんなことはありませんでした。むしろ不安なんて女の子が簡単に消してくれたので自分でも満足していますし、これは多くの男がハマるのもよく分かることだなって思いました。それに、今回はヘルスだったんですけど、もっといろいろな風俗を遊んでみたいなっていう好奇心も生まれたんですよね。だからこれからもっともっといろんなジャンルを楽しんでみたいなって気持ちをもってチャレンジしたいなって。

インスピレーションかな

あくまでも自分の場合なんですけど、風俗で遊ぶ際に大切にしているのはインスピレーションです。自分が何を思うのか。言うなれば第一印象によって、大きく変わってくるんじゃないかなって思うんですよね。それに人間の直感って結構当たるものじゃないですか。自分に合うのかどうかや、自分が求めるものなのかどうかなど、インスピレーションが全てを判断してくれるんじゃないかなって思っているので、風俗では自分自身のインスピレーションを何よりも大切にするようにしているんです。その方が自分の気持ちに正直になれるんじゃないかなって思いますしね。自分自身、いろいろな気持ちを胸に風俗で遊んでいますけど、自分でもその時によって何を求めているの関わるものなんですよね。これは決して身勝手って話ではないと思うんですよ(笑)それだけ男の性欲はその時によって変わるものだと思うので、風俗では自分のインスピレーションを何よりも大切にしたいなって。