風俗と欲望の日々

チェックポイントは多いですよ

風俗にもいくつかのチェックポイントがありますけど、中でも自分が重視しているのは女の子の稼働人数です。どれだけ在籍しているのかじゃなく、どれだけ稼働しているからです。風俗店のホームページを見てみると、とにかく多くの女の子が在籍していることに気付かされるかもしれないんですけど、よくよく見てみると稼働している人数は少ない所もあるんですよね。それだと正直なところ、あまり意味はないんじゃないかなって思うんですよ。人数が多い方がレベルが高くなると思うし、それに全然かどうしていない女の子ばかりだと、結局遊べる子が少ないってことでもあるじゃないですか。それよりは、在籍している女の子があまりいないけど、でもちゃんと稼働しているって方がまだ消費者に対して真摯なんじゃないかなって思うんですよね。だからどれだけ在籍しているのかではなく、どれだけ稼働しているのか。そこを重視するようにして風俗のホームページを見ています。

電話中心かも

どの風俗にするのかは、今の時代はインターネットでいろいろと調べられるのは言うまでもないと思うんですけど、基本的にはインターネットよりもむしろ電話を風俗にかけます。まぁインターネットの力を借りていないって訳ではないんですけど、ポータルサイトで府店の情報を調べるじゃないですか。そこからはもう電話ですね(笑)電話して、そこでお店の人と実際に楽しめるじゃないですか。それが結構重要というか、自分でもそこを意識して楽しむようにしているんです。これって結構当たりはずれを見極めることが出来るんですよ。やっぱり文字だけじゃなくて、実際に電話することによっていろいろなことが分かるじゃないですか。フロントの応対がしっかりしているところは、基本的にとても楽しいですね。これは間違いないです。それだけでも足を運ぶだけの価値があるんじゃないかなって思いますよ。だからこそ、とりあえず電話してみるんです。そこから見えてくることは多いですよ。