風俗と欲望の日々

深く考えることもないからいいんです

じっくり考えて風俗で遊んでいる人もいると思いますけど、自分はそこまで考えず、それこそ突発的に遊ぶケースもあるんです。どんな女の子がいるのか、せめて風俗店のホームページくらいは見た方が良いって言う声もあるんですよ。友達からは最低限ホームページくらいは見ておいた方が良いって言われることもあるんです。でも、ホームページを見ても実際にどんな女の子なのかが分かったとして、蓋を開けてみないと分からないことが多いのも事実じゃないですか。だから変な予備知識を付けずに、風俗は出たとこ勝負というか、その場でいきなり楽しむという新鮮さを求めるのも決して悪くはないんじゃないかなって思うんですよね。それに、今の時代だからこそそれが通用するとも思います。だってどの風俗嬢も可愛いじゃないですか。今の時代、外れの風俗嬢の方が珍しいくらいなので、自分のように適当に選んでも、それなりに楽しめるので、それならそれでいいかなって(笑)

自分のエネルギーです

自分にとっての活力になっているもの。それが風俗なんですよね。それだけに、風俗でどれだけの時間を過ごせるのかは、かなり重要なんです。思い切り発散すると、日常生活にも良い影響が出るのは言うまでもありませんし、逆にそこで消化不良の時間を過ごしてしまうと、自分の精神的にも大きなダメージになっちゃうんです。でも、最近では常に楽しませてもらえていますけどね。どうすれば良いのか自分でも分かるようになってきたんですよ。やっぱり大切なのは風俗嬢とのコミュニケーション。そして、そのコミュニケーションを生むのは自分が女の子のことをどれだけ理解しているのかです。基本的には女の子が楽しませようとしてくれますけど、そのきっかけを作り出すのは男と言っても過言ではないんですよね。なぜなら、風俗嬢だってやっぱり緊張感もあれば、相手のことなんて分かっていないんです。不安があって当然ですよね。だからこそ、男からまずはアクションしてあげることが大切なんですよ。