風俗と欲望の日々

懐かしいお店に行ってきた

久しぶりに懐かしい風俗店まで行ってきたんですよ。数年振りだったのもあって、かなり久しぶりですね。と言うのも、自分は転勤してしまったんです。でも友人の結婚式があったので久しぶりにかつて住んでいた地域に戻ってきて。それでせっかくだからと言うことで何位地下滞在して、ついでにかつてお世話になった風俗にも行ってきたんですよね。さすがにその当時からいるような風俗嬢はいませんでしたけど、お店の雰囲気は全然変わっていませんでした。お店のスタッフも自分のことを覚えている訳がありませんし、覚えてもらっていないからと言ってあれこれ言うつもりも全然ありません。別に覚えてもらいたかったんじゃなくて、久しぶりの風俗店を楽しみたかったってだけの話ですしね。それでも久しぶりと言うことで自分の気持ちがかなり高まっていたのは今でもしっかりと覚えています。あれだけテンションが高くなると、自分も積極的になるというか、とにかく楽しめました。

何気に急浮上してきた

なんで急に浮上してきたのかは自分でもよく分からないんですけど、最近風俗で性感マッサージのお世話になることが増えているんですよ(笑)自分でもよく分かりません。さらに付け加えるのであれば、昔は性感マッサージには全然興味があり万でした。それがです。最近は風俗で抜いてもらおうかなって思った時、真っ先に浮かぶのは性感マッサージなんですよ(笑)普通に考えたらおかしいというか、面白い話というか(笑)何でここまで急に性感マッサージが好きになってきたのかは、自分でもよく分かりません。でも、気付いたらこれだけ急に好きになっていたのは、それだけの魅力があるからこそなのかなとは思いますよね。回数が増えているってことは、自分が選んでいるからこそなんです。自分が選んでいないのに、勝手に性感マッサージに設定されるようなことはあり得ないじゃないですか。だから深層心理で、性感マッサージに心を奪われつつあるのかなって思っています。